japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

イタリア

雑炊とおじやと時々おやじ

鍋のシメや風邪をひいたときになどに食べる「雑炊」「おじや」「おかゆ」。なんとなく似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか。この記事では、「雑炊」「おじや」「おかゆ」の違いや作り方についてみていきましょう。地域によって雑炊、おじや、お…

ドライフルーツは生の果物より栄養価が高い

アンチエイジングやダイエット効果など美容効果満点で、世界中の美に敏感な女性たちの定番になっているドライフルーツ。栄養価が高くカラダを冷やしにくいので、冷えを気にする女性でも安心して食べられると大人気です。お仕事中のちょっとした間食やおやつ…

古代ギリシャ時代から食べていた!? 時を重ねて進化した「サラダ」の歴史

野菜をたくさんおいしく食べられるサラダですが、実はとても歴史が古い料理。今回は、そんなサラダの歴史を紐解きながら、現在のサラダ事情について詳しくみていきましょう。 サラダの原型ができたのは古代ギリシャ時代! 日本 居酒屋やファミリーレストラン…

冬は体を温めるお酒

実は冬は体を温めるお酒の種類を選ぶことで肌トラブルを予防して、美容に嬉しい効果を得られるのを! 体温が一気に上がるのはアルコールのせい 体を温めるお酒・冷やすお酒の違い 体を温めるお酒 ウォッカは体を温める? 体を冷やすお酒 ◎肌トラブルを解消す…

カクテルとは

カクテルはミクスト・ドリンク(Mixed Drink)のこと。氷や器具を使って冷やしながら酒と何かを混ぜたり、あるいは温かい飲み物と酒を混ぜたりといろんな方法でつくられたものをカクテルという。 語 源 歴 史 12~17 世紀 1630年頃 日本でのカクテル 昭 …

「ウィンナー」と「ソーセージ」の違いとは

このふたつ、明確に使い分けている!という人はかなり通なイメージ。なにが違うんでしょう?ちょっと調べてみました。って話です。 「ソーセージ」とは、"腸詰め"のこと ウィンナーソーセージ フランクフルトソーセージ ボロニアソーセージ チョリソー ドラ…

ビュッフェとバイキングの違い! 1/2

ホテルやレストランで人気のビュッフェやバイキングですが、両者には明確な違いがあることをご存じでしょうか。ビュッフェもバイキングも海外から取り入れられ、日本で定着した食事スタイルですが、ルーツをたどるとその違いがよくわかります。今回はそんな…

あれ?温泉?温泉ネタ2つ!なんか忘れてないかい?

前に2つの記事を載せましたが、ふと!気がついたので、少しばかり個人的な内容! え・い・が! 温泉といえば映画もついてくる(私だけ?) 個人的代表作品は『テルマエロマエ』!わざわざ湯畑見に行った!少し想像と違ったけど、、、、。 ルシウスがタイム…

バゲットとバタールの違いは?その他のパンは?

フランスパンの違い、知ってる? バゲットやバタールをはじめとしたフランスパンには、さまざまな種類があるのをご存じでしょうか。 ひとつの生地から、形や大きさの違うパンが作られており、それぞれに名前が付けられているのです。そして、同じ生地なのに…

バゲットはなぜ硬くて長いのか?

そんなバゲットといえば、細長い形をした硬いパンというイメージが一般的だと思います。しかし、実は昔はバゲットは丸かったというのはご存知ですか?時代の流れが今の形のバゲットを生み出したのです。 今回はそんなバゲットにまつわる秘密をご紹介します。…

バゲット『フランス発祥のパン』

フランスパンの代表といえば、バゲット。 フランス語で「杖」という意味があります。 外の皮はパリパリとして固く、中はフワフワで柔らかくおいしいのが特徴です。 今回は、フランスで一番よく食べられているという「バゲット」についてのお話です。 バゲッ…

菓子パン!調理パン!食パン!パンパパン!

菓子パンとは、表面を甘い味でコーティングしたものや甘味のある具を入れた、菓子としての側面が強い種類のパンをいう。 調理パンとは、通常のパンと別に調理した具材を、乗せたり挟み込んで作られるパン、または、乗せた具材の調理にパン製造過程における加…

ミシュランガイドとは?ゴ・エ・ミヨとは?美食ガイドブックの豆知識を紹介!

美食ガイドブックとして大きな影響力を持つ「ミシュランガイド」。一度はミシュランの星つき店でじっくりお料理を味わいたい…。そんな夢をお持ちの方も少なくないのでは? しかし「ミシュランは星いくつまである?」「ミシュランとビブグルマンの関係がよく…

美味しいトマトをどうぞ!

トマトとは!イタリア、スペイン料理には欠かせないトマト。元は観賞用だった トマトはナス科トマト属の1年生果菜で、原産地アンデスの高地といわれています。16世紀になってジャガイモと共にヨーロッパに渡ったようです。当時は毒を持っていると思われてい…

ヨーグルトの起源は?

ヨーグルトとその仲間の発酵乳の始まりは、木桶や革袋に入れておいた乳に偶然入り込んだ乳酸菌によってできたものといわれています。紀元前数千年前、人間が牧畜をはじめた頃から作られており、世界各地で特色のあるヨーグルトが食べられていたようです。 も…

「前菜」と「オードブル」の違いとは?

高級なイメージの強いフランス料理屋にも、庶民が集う大衆居酒屋にも、共通するものがあります。それは「前菜」「オードブル」のメニューの存在です。自動的に提供されることもあれば、メニュー序盤に載っていることもあります。さて、「前菜」も「オードブ…

プリン誕生までの秘話とプリンアラモード

今回はプリンの歴史についてお話していきたいと思います。皆さんはどこからプリンが生まれてどこへ広がっていったかご存知? プリンの発祥と歴史 甘くなったプリン プリンをメイン 最後に まずお伝えしておくと「プリン」は和製英語で日本語になります。英語…

たまに食べたくなるシュークリーム

私たち日本人が大好きなシュークリーム。いわずと知れたふんわり膨らんだシュー生地にクリームを詰めたお菓子です。日本人はシュークリームと呼びますが、本場フランスでは「シュー・ア・ラ・クレーム」と呼ばれます。「シュー」はフランス語で「キャベツ」…

ケーキって?どうやって誕生したの?

私たちがよくお店で目にする定番のケーキといえば、チーズケーキやモンブラン、ショートケーキなどですよね。 私たちの大好きなケーキは、いつ頃どこで生まれたのでしょう?長いケーキの歴史の謎を紐解いて、当時に思いを馳せながらケーキを食べるのも楽しい…

イタリアの甘い誘惑!チョコレート

イタリア旅行のお土産にはチョコレートがおすすめです。イタリアには様々な種類のチョコレートと伝統のあるチョコレートブランドがたくさんあります。こちらではそんなイタリアの人気のチョコレートや人気の秘密などをご紹介してきます。 イタリアのチョコレ…

甘い誘惑 イタリアの定番デザート

イタリアには様々な種類のデザートがあります。定番のティラミスやパンナコッタなど日本でも知名度の高いスイーツからあまり知られていないスイーツまでたくさんのデザートがあります。そんなイタリアのデザートをそれぞれの特徴を加えてご紹介。 イタリアは…

少し前に流行ったマリトッツォ!意外と失敗?

“しっかりと焼き色がついたパンに真っ白な生クリームのコントラスト” が見るからに美味しそうな日本でもプチブームを巻き起こしたイタリアのお菓子、マリトッツォ。 日本ではいろいろな進化を遂げたマリトッツォが登場していますが、本場イタリアのマリトッ…

ハム ハムが食べたい その前に!

家畜として豚が飼われるようになったのが紀元前4,000年とも7,000年ともいわれており、加工を伴うハムが作られるようになったのはそれ以降であることは明らかです。 ヨーロッパでは、豚の飼育は北方森林地帯において発達してきました。 日照時間が短く寒冷で…

今更聞けない!世界三大米料理 13

世界三大米料理について!世界三大米料理は、パエリア、ピラフ、リゾットの3つです。

今更聞けない!世界三大ブルーチーズ 11

世界三大ブルーチーズ!ひとくちに「青カビチーズ」と言っても、本当に色々とあります。フランスの『ロックフォール』、イタリアの『ゴルゴンゾーラ』、イギリスの『スティルトン』

今更聞けない!世界三大ハム 10

世界三大ハムの紹介です。世界三大ハムはプロシュート・ディ・パルマ、ハモン・セラーノ、金華火腿

イタリアワインの特徴と主な産地 6/6

南北に長く伸びた長靴形のイタリア半島は、温暖で日照量も多く、ブドウ栽培には理想的な環境に恵まれています。そのため、イタリアは全土でワイン造りが盛んです。 ひと口にイタリアワインといっても、ブドウの品種や栽培方法、ワインの醸造方法は産地によっ…

本場イタリアのパスタを食べる 5/6

イタリア料理の中でも、パスタは日本では最もメジャーな料理の一つですよね。一般的な喫茶店でも、パスタを出すところはとても多く、実に身近な料理ということが出来ると思います。そんなわれわれ日本人にとって身近なパスタですが、実際にはきちんとした食…

イタリア料理とワインとわたし 4/6

美味しい料理を食べるときは、その料理にピッタリのワインを選びたいものです。イタリアンの場合、肉料理だったら赤ワインを、魚料理だったら白ワインを合わせる、というのが一般的な常識になっているようですが、もっと本格的なコツがありますのでご紹介し…

イタリアンでのアラカルト注文!基本 3/6

アラカルトとは単品のことです。コースは食べきれない気分の時や、ワインをメインにしたい夜など気軽に利用することができます。しかし、イタリア人は単品であっても頼む順番を大切にします。日本人も鍋料理でもシメの雑炊の後に刺し身を食べたりはしないよ…

スポンサーリンク