japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

ビジネス

料理研究家になる3つの方法!仕事内容は?資格は必要か?

「料理研究家」と聞くと、どんなイメージを持ちますか? テレビや雑誌などで目にする機会が多いので、料理研究家というと「メディアで活躍する人」と思う方が多いかもしれませんね。 ○オリジナルで考えたレシピをメディアで発表したい。○「テレビで見たあの…

社食が安いのはなぜ?

ずっと同じ空間で仕事をするオフィスワーカーにとって、ランチの時間は栄養補給と気分転換を兼ねた大切な時間ですね。どんな時間を過ごすかで、午後の仕事の効率も変わってくるでしょう。 近年では、社員の健康増進のために食の福利厚生が注目されています。…

フランスの伝統菓子タルトタタン

19世紀後半にステファニーとカロリーヌのタタン姉妹が、ラモット=ボーヴロン(Lamotte-Beuvron/現在のロワール=エ=シェール県にある町)にあるホテル『タタン』を経営していました。「タタン」とはタタン姉妹の名前(名字)だったんですね。 結構大胆な…

和食の「八寸」は8種類の前菜ではない?

今回のお題“八寸”には、一体どんな真実が隠されているのでしょうか?私達が一度は食べたことのある、あんな料理やこんな料理には、隠された物語があることをご存知でしょうか?“知る”ことで、同じ料理が明日からちょっと美味しくなるといいな! 奥深い日本料…

プリン誕生までの秘話とプリンアラモード

今回はプリンの歴史についてお話していきたいと思います。皆さんはどこからプリンが生まれてどこへ広がっていったかご存知? プリンの発祥と歴史 甘くなったプリン プリンをメイン 最後に まずお伝えしておくと「プリン」は和製英語で日本語になります。英語…

みんな大好き!ハンバーグ! 1/2

今回はみんな大好きハンバーグです!肉汁たっぷり!チーズとの相性も!ご飯も進む最高のメイン料理。 ハンバーグの起源はタルタルステーキ! タルタルステーキとハンバーグ ハンバーグが家庭料理になるまで ハンバーガーは「セントルイス万国博覧会」で生ま…

ノンアルコールビールはほんとにアルコール分0%?

ノンアルコールビールは、ビールの味わいに近づけて造られているビアテイスト飲料です。アルコール度数0%を謳うものもあり、お酒を飲めなくてもビール気分を味わいたいときなどに選ばれています。今回は、ノンアルコールビールの特徴や製法、おもな銘柄を紹…

たまに食べたくなるシュークリーム

私たち日本人が大好きなシュークリーム。いわずと知れたふんわり膨らんだシュー生地にクリームを詰めたお菓子です。日本人はシュークリームと呼びますが、本場フランスでは「シュー・ア・ラ・クレーム」と呼ばれます。「シュー」はフランス語で「キャベツ」…

ケーキって?どうやって誕生したの?

私たちがよくお店で目にする定番のケーキといえば、チーズケーキやモンブラン、ショートケーキなどですよね。 私たちの大好きなケーキは、いつ頃どこで生まれたのでしょう?長いケーキの歴史の謎を紐解いて、当時に思いを馳せながらケーキを食べるのも楽しい…

「コーンフレーク」に栄養はあるのか!

朝食やおやつとしてなじみ深いコーンフレークですが、栄養はあるのでしょうか?今回はその『コーンフレーク』についてです。 コーンフレークとは コーンフレークとシリアルの違いは? シリアルというのは穀物の総称 糖 質 食物繊維 ナトリウム コーンフレーク…

いくらが食べたい

なんか急にいくらが食べたくって調べてみました。 初めに皆さん「イクラ」って何語かご存知ですか? 日本では! ちょいと歴史! ロシア式のサケの卵の食べ方 筋子は! ついでに!相性のいいお酒のタイプ いくらの歴史をご紹介致します。 初めに皆さん「イク…

過去に流行ったデザートを年代別に紹介

日本の洋菓子のルーツは、約450年前のカステラや金平糖に代表される南蛮菓子が渡来したことに始まる。こうした菓子が今も息づく一方で、新たなスイーツのトレンドが食シーンを豊かにし、甘〜い魅惑の世界を広げてる。1970 年代にはパリの『ルノートル』など…

イタリアの甘い誘惑!チョコレート

イタリア旅行のお土産にはチョコレートがおすすめです。イタリアには様々な種類のチョコレートと伝統のあるチョコレートブランドがたくさんあります。こちらではそんなイタリアの人気のチョコレートや人気の秘密などをご紹介してきます。 イタリアのチョコレ…

少し前に流行ったマリトッツォ!意外と失敗?

“しっかりと焼き色がついたパンに真っ白な生クリームのコントラスト” が見るからに美味しそうな日本でもプチブームを巻き起こしたイタリアのお菓子、マリトッツォ。 日本ではいろいろな進化を遂げたマリトッツォが登場していますが、本場イタリアのマリトッ…

マインドセットとは?成長を続ける強い組織がやっている物事の捉え方

マインドセットとは?成長を続ける強い組織がやっている物事の捉え方 成長マインドセット(Growth Mindset) 固定マインドセット(Fixed Mindset) 成長マインドセットのメリット 【1】目標やビジョンを言語化する 【2】実際に行動する 【3】フィードバック…

ハム ハムが食べたい その前に!

家畜として豚が飼われるようになったのが紀元前4,000年とも7,000年ともいわれており、加工を伴うハムが作られるようになったのはそれ以降であることは明らかです。 ヨーロッパでは、豚の飼育は北方森林地帯において発達してきました。 日照時間が短く寒冷で…

接客サービスとは?接客サービスをする目的と向上

「接客」と「サービス」には明確な違いがあります。二つの意味が掛け合わさってできたものが「接客サービス」ですが、企業が従業員に接客サービスを行ってもらう目的にはどのようなものがあるのでしょうか。ホテル・旅館業界を含めた接客サービスを行う目的…

おもてなしのために大切な考え方とは

おもてなしとはどのような意味なのか、気になる人もいるのではないでしょうか。マナーやサービスとの違いが気になる人もいるかもしれません。今回は、おもてなしとはどのようなものかや、おもてなしの心構えの他、どのようにおもてなしを実践すればよいか、…

日本の接客は過剰?過剰なサービスと言われる理由

世界に向けて発信された日本のおもてなしは、海外からも高い期待と注目を集めています。ですが、その丁寧すぎる接客が時には過剰な接客として、悪印象を与える場合もあるようです。 そこで、日本人も気になる過剰な接客を、サービス提供者からの視点を軸に、…

血糖値の上昇こそが太る理由

私たちが太るのは、食事によって上がった血糖値を抑えるために、インスリンが分泌されるからです。。 食後すぐに動けば太りにくい 外出中なら、早足ウォーキングや階段の上り下りも効果あり ジム通いより、食後すぐの運動を もっと効率よくやりましょう。 血…

コロナ収束後の飲食店に及ぼす影響

感染拡大による外食産業への向かい風は、コロナ収束後もしばらく続くかもしれない。なぜなら、いま同産業内では売上の低迷とともに、従業員が減少しているためだ。 今後コロナ禍以前の生活が戻るとされる社会で、飲食店はどのように人手不足と向き合えばよい…

飲食業界の「新しい生存戦略」

新型コロナウイルスの猛威により、世界中の経済活動が苦しい状況です。特に飲食店は、4月の緊急事態宣言前の2〜3月よりダメージを受け、軒並み苦境に立たされています。 今後のコロナ問題は長期化する見通しで、今まで人気店であったお店も、新しい戦略を立…

梅干しとは!知っててもなかなか買わない梅干し

驚異の梅パワー 梅は人間の体の中で直接、血や肉となるものではありませんが、体の基幹部分すべてにエネルギーを与え健康にしてくれるものです。高齢化が急ピッチで進んでいる今の時代に梅は、健康管理に利用したい栄養食品なんです!って事で、今回は馴染み…

低糖質の餃子はダイエット中の方にも人気商品!

美味しいだけじゃない!?餃子が愛される理由好きなおかずは?と聞かれて一番に頭に浮かぶほど、子供から大人まで人気の高い餃子。最近は、ニンニクたっぷりのこってり系の餃子以外にも、健康志向やダイエット向けの低糖質餃子も商品化されています。 確かに…

あっと!おどろき!りんごの健康効果!!

最近よく見かける様になったりんご!今回はそのリンゴのお話です。。 歴史 品種改良が始まったのは!? 日本には!? 主な品種 つがる(早生種) 収穫期9月 千秋<せんしゅう>(中生種) 収穫期9月下旬 紅玉<こうぎょく>(中生種) 収穫期10月上旬~下旬 ジョ…

北大路魯山人とは誰!何した人?

北大路魯山人のような人物は、残寝ながら世界中どこにも見当たりません。知られているだけでも、その顔は美食家、料理家、書道家、陶芸家、芸術家、文筆家、批評家……と実に!かなり!様々。仏の美食家、ブリア・サヴァランのように自己流のグルメ道を貫き、…

フランス料理の父!エスコフィエはなぜ偉大なのか

19世紀末から20世紀にかけて、ホテル王セザール・リッツと手を携えて、世界中の美食家を魅了し、現代フランス料理の基盤を作ったオーギュスト・エスコフィエ。 オーギュスト・エスコフィエさんとは 料理の盛り付けを簡素化 厨房の仕事を組み換え組織を再編し…

まだ早いけどかき氷について考えてみた

夏のおやつといえばかき氷! 7月25日は「かき氷の日」です。かき氷は「夏氷(なつごおり)」とも言い、「7(な)2(つ)5(ごおり)」という語呂合わせと、昭和8(1933)年7月25日に、山形市で40.8℃の日本最高気温を記録したことに因み、日本かき氷協会によ…

パフェとサンデーの違い。それぞれの由来と歴史

老舗のフルーツパーラーから、コンビニ、ファミレスに至るまで、現代の日本ではいつでもどこでも冷たいデザートが楽しめるようになりました。 冷却技法が発達しなかった日本で、アイスクリームが作られるようになったのは明治時代になってから。しかし、その…

日本の外食産業の始まり

「外食産業」という言葉は日本初のファミリーレストランが開業され、ここから本格的な飲食店の展開が始まった1 9 7 0 年から使われるようになったようです。 今のような飲食店がいきなり登場したわけではなく、 生の食材や調味料、調理済み食品を売り歩く商…

スポンサーリンク