japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

ビジネス

イタリアの甘い誘惑!チョコレート

イタリア旅行のお土産にはチョコレートがおすすめです。イタリアには様々な種類のチョコレートと伝統のあるチョコレートブランドがたくさんあります。こちらではそんなイタリアの人気のチョコレートや人気の秘密などをご紹介してきます。 イタリアのチョコレ…

少し前に流行ったマリトッツォ!意外と失敗?

“しっかりと焼き色がついたパンに真っ白な生クリームのコントラスト” が見るからに美味しそうな日本でもプチブームを巻き起こしたイタリアのお菓子、マリトッツォ。 日本ではいろいろな進化を遂げたマリトッツォが登場していますが、本場イタリアのマリトッ…

マインドセットとは?成長を続ける強い組織がやっている物事の捉え方

マインドセットとは?成長を続ける強い組織がやっている物事の捉え方 成長マインドセット(Growth Mindset) 固定マインドセット(Fixed Mindset) 成長マインドセットのメリット 【1】目標やビジョンを言語化する 【2】実際に行動する 【3】フィードバック…

ハム ハムが食べたい その前に!

家畜として豚が飼われるようになったのが紀元前4,000年とも7,000年ともいわれており、加工を伴うハムが作られるようになったのはそれ以降であることは明らかです。 ヨーロッパでは、豚の飼育は北方森林地帯において発達してきました。 日照時間が短く寒冷で…

接客サービスとは?接客サービスをする目的と向上

「接客」と「サービス」には明確な違いがあります。二つの意味が掛け合わさってできたものが「接客サービス」ですが、企業が従業員に接客サービスを行ってもらう目的にはどのようなものがあるのでしょうか。ホテル・旅館業界を含めた接客サービスを行う目的…

おもてなしのために大切な考え方とは

おもてなしとはどのような意味なのか、気になる人もいるのではないでしょうか。マナーやサービスとの違いが気になる人もいるかもしれません。今回は、おもてなしとはどのようなものかや、おもてなしの心構えの他、どのようにおもてなしを実践すればよいか、…

日本の接客は過剰?過剰なサービスと言われる理由

世界に向けて発信された日本のおもてなしは、海外からも高い期待と注目を集めています。ですが、その丁寧すぎる接客が時には過剰な接客として、悪印象を与える場合もあるようです。 そこで、日本人も気になる過剰な接客を、サービス提供者からの視点を軸に、…

血糖値の上昇こそが太る理由

私たちが太るのは、食事によって上がった血糖値を抑えるために、インスリンが分泌されるからです。。 食後すぐに動けば太りにくい 外出中なら、早足ウォーキングや階段の上り下りも効果あり ジム通いより、食後すぐの運動を もっと効率よくやりましょう。 血…

コロナ収束後の飲食店に及ぼす影響

感染拡大による外食産業への向かい風は、コロナ収束後もしばらく続くかもしれない。なぜなら、いま同産業内では売上の低迷とともに、従業員が減少しているためだ。 今後コロナ禍以前の生活が戻るとされる社会で、飲食店はどのように人手不足と向き合えばよい…

飲食業界の「新しい生存戦略」

新型コロナウイルスの猛威により、世界中の経済活動が苦しい状況です。特に飲食店は、4月の緊急事態宣言前の2〜3月よりダメージを受け、軒並み苦境に立たされています。 今後のコロナ問題は長期化する見通しで、今まで人気店であったお店も、新しい戦略を立…

梅干しとは!知っててもなかなか買わない梅干し

驚異の梅パワー 梅は人間の体の中で直接、血や肉となるものではありませんが、体の基幹部分すべてにエネルギーを与え健康にしてくれるものです。高齢化が急ピッチで進んでいる今の時代に梅は、健康管理に利用したい栄養食品なんです!って事で、今回は馴染み…

低糖質の餃子はダイエット中の方にも人気商品!

美味しいだけじゃない!?餃子が愛される理由好きなおかずは?と聞かれて一番に頭に浮かぶほど、子供から大人まで人気の高い餃子。最近は、ニンニクたっぷりのこってり系の餃子以外にも、健康志向やダイエット向けの低糖質餃子も商品化されています。 確かに…

あっと!おどろき!りんごの健康効果!!

最近よく見かける様になったりんご!今回はそのリンゴのお話です。。 歴史 品種改良が始まったのは!? 日本には!? 主な品種 つがる(早生種) 収穫期9月 千秋<せんしゅう>(中生種) 収穫期9月下旬 紅玉<こうぎょく>(中生種) 収穫期10月上旬~下旬 ジョ…

北大路魯山人とは誰!何した人?

北大路魯山人のような人物は、残寝ながら世界中どこにも見当たりません。知られているだけでも、その顔は美食家、料理家、書道家、陶芸家、芸術家、文筆家、批評家……と実に!かなり!様々。仏の美食家、ブリア・サヴァランのように自己流のグルメ道を貫き、…

フランス料理の父!エスコフィエはなぜ偉大なのか

19世紀末から20世紀にかけて、ホテル王セザール・リッツと手を携えて、世界中の美食家を魅了し、現代フランス料理の基盤を作ったオーギュスト・エスコフィエ。 オーギュスト・エスコフィエさんとは 料理の盛り付けを簡素化 厨房の仕事を組み換え組織を再編し…

かき氷について考えてみた「修正」

夏のおやつといえばかき氷! 7月25日は「かき氷の日」です。かき氷は「夏氷(なつごおり)」とも言い、「7(な)2(つ)5(ごおり)」という語呂合わせと、昭和8(1933)年7月25日に、山形市で40.8℃の日本最高気温を記録したことに因み、日本かき氷協会によ…

パフェとサンデーの違い。それぞれの由来と歴史

老舗のフルーツパーラーから、コンビニ、ファミレスに至るまで、現代の日本ではいつでもどこでも冷たいデザートが楽しめるようになりました。 冷却技法が発達しなかった日本で、アイスクリームが作られるようになったのは明治時代になってから。しかし、その…

日本の外食産業の始まり

「外食産業」という言葉は日本初のファミリーレストランが開業され、ここから本格的な飲食店の展開が始まった1 9 7 0 年から使われるようになったようです。 今のような飲食店がいきなり登場したわけではなく、 生の食材や調味料、調理済み食品を売り歩く商…

【和食の歴史】縄文時代から現代に至るまでの和食の歩み 2/2

食材を生かした、季節ごと(四季)の美しい彩りを見せる和食は今や世界に評価されています。しかし、和食も常に変化し続けています。 今回は和食の歴史を、どこに転換点があったのかに注意しながら見ていきましょう。って事で、前回は縄文時代から鎌倉時代ま…

【和食の歴史】縄文時代から現代に至るまでの和食の歩み 1/2

食材を生かした、季節ごと(四季)の美しい彩りを見せる和食は今や世界に評価されています。しかし、和食も常に変化し続けています。 今回は和食の歴史を、どこに転換点があったのかに注意しながら見ていきましょう。 縄文時代 稲作の伝来も、まだ狩猟の補完…

日本の食文化の原点。「神饌」をご存じで?

一連の儀式の後、お供えした食べ物を神様とともに食するのが『直会』(なおらい)。 神様と同じものをともにいただくことで、神との一体感を持ち、霊力をいただき、神の御加護と恩恵に与ります。このように、祭りにおいて神饌は、神様と人間をつなぐ非常に重…

お漬物 21日は漬物の日

21日はお漬物日!! ------------------------------------------------------------------------ その昔、里人が土地からとれる野の初物、海辺からとれる藻塩(もしお)を初穂として、お供えしていました。しかし、せっかくの供物が腐ってしまうのを嘆いた…

漬物とは?なに!

漬物とはその名の通り、漬ける物です。今回は伝統的なお漬物の話です。。 野菜の塩漬けです。 漬物と発酵 絶滅寸前の発酵漬物 発酵漬物の保存能力 健康食としての漬物 漬物の存在意義 古来から人間は春夏に野菜等を収穫していたのですが、冬なると野菜が採れ…

B級グルメとは?A級グルメとの違い

「B級グルメ」という言葉はよく聞き、それを目当てに旅行している人も多いことでしょう。全国にB級グルメが乱立状態の昨今ですが、そもそもB級グルメとはどのようなものなのでしょうか。また、B級があるならA級やC級もあるのか?今回の記事では「B級グルメ」…

カツオ/鰹/かつお:生態や特徴と産地と旬

カツオの生態!カツオは世界中の温帯から熱帯海域に分布している魚で、暖海性の外洋で回遊しながら小魚などを捕食し生息しています。日本近海では黒潮にのって太平洋側を春に九州南部から北上し、秋に宮城県沖に達し、そこで親潮とぶつかるためUターンして…

飲食店が今出来ること 雑記

もう緊急事態宣言も終了するとの事で、これから忙しくなる飲食店。いままで鈍っていた体に鞭を打たないといけない時期に入ります。そこで今回はこれからの繁忙期に向け何が出来るのか、何をしないといけないのかを簡単します。これは少しコンサルの時に言っ…

4月のイベント・行事・記念日からの飲食店

国民の休日になっている行事のほかに、休日ではないけれどカレンダーに記載されている行事やイベント、季節の風物詩など、毎月いろんなイベントや行事がありますね。では飲食店で使えるのはなんだろう?と言うのが今回の記事です。

4月から食品値上げ加速、乳製品、ケチャップ、コーヒーなど 円安で原料価格が上昇

一部は国際価格の上昇による。円安による輸入原料価格の上昇が主な要因。さらに4月からの政府売り渡し麦価の値上げにより、小麦粉2次製品の値上げも待ったなしに迫っている。

ブリ、鰤、ハマチ:生態や特徴と産地や旬

ブリは成長するにつれて呼び名が変わる出世魚の代表格である。ただ、地方によってもその呼び名が違い、対象となるサイズは人によっても多少見解が違ったりするが概ね以下のとおりである。

「角打ち(かくうち)」の意味・由来とは?

「角打ち(かくうち)」とは、酒屋で購入した酒を店内でそのまま飲むことです。この記事では、角打ちという言葉の詳しい意味や由来に関するエピソード、さらに角打ちならではの魅力や楽しみ方、お店の探し方も紹介します。新たな日本酒の楽しみ方に出会うべ…

スポンサーリンク