japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

マナー

和食の「八寸」は8種類の前菜ではない?

今回のお題“八寸”には、一体どんな真実が隠されているのでしょうか?私達が一度は食べたことのある、あんな料理やこんな料理には、隠された物語があることをご存知でしょうか?“知る”ことで、同じ料理が明日からちょっと美味しくなるといいな! 奥深い日本料…

「前菜」と「オードブル」の違いとは?

高級なイメージの強いフランス料理屋にも、庶民が集う大衆居酒屋にも、共通するものがあります。それは「前菜」「オードブル」のメニューの存在です。自動的に提供されることもあれば、メニュー序盤に載っていることもあります。さて、「前菜」も「オードブ…

料理用語「アミューズ」って何?

メニューに載っていないし、頼んだ覚えもないけれど、なんだかオシャレで美味しそうなものが運ばれてきた経験、ありませんか?! アミューズとは(amuse) アミューズはひとつとは限らない?! アミューズは日本生まれ?! ポエム的な日本語 アミューズとは無料で提…

たまに食べたくなるシュークリーム

私たち日本人が大好きなシュークリーム。いわずと知れたふんわり膨らんだシュー生地にクリームを詰めたお菓子です。日本人はシュークリームと呼びますが、本場フランスでは「シュー・ア・ラ・クレーム」と呼ばれます。「シュー」はフランス語で「キャベツ」…

ショートケーキ!日本生まれ!

世代や性別を超えて愛される定番スイーツ、ショートケーキ。子供の頃の贅沢品で誕生日には必ずと言って良いほど登場するケーキ!みんな大好きショートケーキ^_^「ショートケーキ」について調べると、日本の歴史も色々と見えてきました。 実は日本生まれのシ…

そんなアレルギーがあるんだ!

人のからだは、外部から抗原(アレルゲン)が体内に侵入しても「抗原抗体反応」を起こしてからだを守ろうとします。ところが、からだにとって害のないものまで外敵と認識して反応を起こすことがあります。抗体をつくり、過剰防衛をして起こる反応のことを『…

接客サービスとは?接客サービスをする目的と向上

「接客」と「サービス」には明確な違いがあります。二つの意味が掛け合わさってできたものが「接客サービス」ですが、企業が従業員に接客サービスを行ってもらう目的にはどのようなものがあるのでしょうか。ホテル・旅館業界を含めた接客サービスを行う目的…

日本の接客は過剰?過剰なサービスと言われる理由

世界に向けて発信された日本のおもてなしは、海外からも高い期待と注目を集めています。ですが、その丁寧すぎる接客が時には過剰な接客として、悪印象を与える場合もあるようです。 そこで、日本人も気になる過剰な接客を、サービス提供者からの視点を軸に、…

日本の食文化の原点。「神饌」をご存じで?

一連の儀式の後、お供えした食べ物を神様とともに食するのが『直会』(なおらい)。 神様と同じものをともにいただくことで、神との一体感を持ち、霊力をいただき、神の御加護と恩恵に与ります。このように、祭りにおいて神饌は、神様と人間をつなぐ非常に重…

立ち飲みを楽しむためのマナー?

薄く色づいた切子の中には、あたりの光を反射する透明な液体。これこれ!鼻をくすぐるのは芳醇な米の香りと仄かに香る甘いアルコールの匂い。。日本人の心に染み付いているともいわれる「日本酒」は、私達の舌と心を魅了する。しかし、あなたは日本酒にまつ…

居酒屋のお通しとは!いらないときは断れる?

居酒屋などで、注文した料理の前に提供される「お通し」。店ごとに工夫が凝らされていて、楽しみという人も多いかもしれません。一方、お断りしたいと思うときもあるかもしれません。今回はお通しとはどのようなものなのかに加えて、必要ないときには断れる…

飲食店一人客を取り込むメリットと集客のコツ

実は飲食店において、男女問わず、おひとり様をターゲットにするメリットは十分にある。そのメリットはどのような点か、集客のコツも併せて見ていきましょう。

感動の1日をプロデュース。送別会の挨拶・進行マニュアル

一緒に苦労を分かちあった同僚や、お世話になった上司のこれまでの苦労を労ったり、新天地での活躍を祈る送別会。せっかく幹事を任されたなら、心に残る会を企画したいもの。オズモールでは一目でわかる司会・進行の流れや、失敗しない送別会挨拶の例文など…

【会食・接待マナー】できるオトナはやっている 会食当日の気遣い

取引先や上司、知人とのちょっとかしこまった会食や接待。招待する側になって、なんとかセッティングが終わっても油断は禁物。当日、いかにスマートなディレクションをするかも重要なポイントなのです。今回は、会食・接待の当日、ゲストをしっかりもてなす…

歓迎会の司会・挨拶 ・スピーチ例文集

新入社員や中途入社の新人が会社に加わり、歓迎会が行われる時期。先輩社員として、初めて歓送迎会の幹事を任される人も多いのではないでしょうか。ここでは、歓送迎会の挨拶から乾杯の挨拶、中締め・締めの挨拶まで、歓送迎会で必要なセリフを例文形式でご…

新入社員が知っておきたい"飲み会マナー

最初に経験する新入社員歓迎会では、どう振る舞っていいものかわからないもの。慣れない場でオドオドしてしまったり、緊張しすぎて飲みすぎてしまっては、最初の印象も台無しに。これから社内でよりよい人間関係を築いていくためにも、お酒のマナーは心得て…

飲食店の口コミについて Fin

飲食店にとって、ネット上に誹謗中傷を含むネガティブな口コミ・評判を書き込まれてしまうとかなりの大ダメージです。 特にグルメポータルサイトや、拡散力のあるSNSの書き込みは、客足を大きく左右するでしょう。2020年~2021年は、新型コロナウイルスの感…

飲食店の口コミについて 1

飲食店での新規集客の方法はたくさんありますが、いま最も良質な新規集客法は口コミ紹介による集客だと言われています。今回はその口コミに関して紹介と、最後には少し暴露します。 口コミ集客のメリット インターネット集客に有利 口コミ集客のデメリット …

食品ロスとは Fin

食品ロスの定義、その原因や問題点、私たちにもすぐに取り組めるフードロスの対策を今回も考えて行きたいと思っております。 コンビニが変われば社会が変わるか! 機会ロス=廃棄ロス?コンビニが変われない理由 飲食店での食品ロスとは? 飲食店で食品ロスが…

食品ロスとは 1

食品ロス(フードロス)」とは、まだ食べられるはずなのに捨てられてしまう食品のことです。近年ニュースや新聞等でも多く取り上げられることから、最近できた言葉のように思われますが、実は約30年前からメディアに登場し、問題提起されてきたものです。 専門…

「三大○○」に見る、3という数の力

三大珍味と言えば、トリュフ・キャビア・フォアグラ。三大料理は、フランス・トルコ・中華料理です。太平洋・大西洋・インド洋はまとめて三大洋

今更聞けない!世界三大臭い食べ物 14

世界三大臭い食べ物と言われているのが、シュールストレミング、ホンオフェ、エピキュアーチーズと言われています。

今更聞けない!世界三大美酒 12

世界三大美酒とは!この三大美酒の内訳はと言うと!ワイン、紹興酒、日本酒です! ただし、これには諸説あり、スコッチ、コニャック、紹興酒とする説もあります。 しかし今回はワイン、紹興酒、日本酒で紹介させていただきます。

今更聞けない!世界三大紅茶 9

1、世界三大紅茶とは?2、世界三大紅茶はダージリン、ウバ、キーマンです。3、世界三大紅茶の紹介です。

今更聞けない!世界三大コーヒー 8

世界三大コーヒーとは、キリマンジャロ、ブルーマウンテン、コナです。世界三大コーヒーの紹介

今更聞けない!世界三大果実 16

世界三大果実とはチェリモヤ、マンゴー、マンゴスティンです。少しだけ詳しく紹介してまいります。。 チェリモヤ チェリモヤとは? チェリモヤの旬や産地 チェリモヤの基本的な食べ方 マンゴー マンゴスチン マンゴーは知名度一番 マンゴスチンは果物の女王 …

今更聞けない世界三大料理とは『特別編』

たま〜に気になったり、聞いた事があるかもしれない『世界三大料理』!今回はその『世界三大料理』について詳しく紹介したいと思います。 さて!世界三大料理!国は答えられますか? 世界三大料理について 世界三大料理の一つ目「フランス料理」 フランス料…

今更聞けない!日本の三大珍味 2

日本独自の三大珍味は「うに」「このわた」「からすみ」です。この三大珍味の歴史は深く、江戸時代から食されており、珍味と認識されていたのだとか!地域によっても獲れる海産物の特色があるので、日本人でも馴染みがない人は多いはず。日本の三大珍味は、…

今更聞けない世界三大珍味は何? 1

世界三大珍味の紹介です。世界三大珍味はフォアグラ、キャビア、トリュフです。

中国料理大全集『今までの記事紹介』 Fin

やはり中国料理は予想通り長くなりました。この記事は思い出していただきたく今までの記事を再投稿いたしました。作成時の気持ちや考えも添えさせていただきました。振り返りも含め!よろしければご確認ください。 1、中国料理の種類や特徴とは 2、中国料…

スポンサーリンク