japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

用語

1pint(パイント)って何ml? ビールの単位と容量は!

ビール好きなら知っていてもおかしくない『パイント』の話です。 ビールを専門店などでオーダーするときに、メニューでよく見かける「パイント」という単位。1パイントやハーフパイントと書かれていますが、どのくらいの容量なのか知っていますか? 1パイン…

北大路魯山人とは誰!何した人?

北大路魯山人のような人物は、残寝ながら世界中どこにも見当たりません。知られているだけでも、その顔は美食家、料理家、書道家、陶芸家、芸術家、文筆家、批評家……と実に!かなり!様々。仏の美食家、ブリア・サヴァランのように自己流のグルメ道を貫き、…

【和食の歴史】縄文時代から現代に至るまでの和食の歩み 2/2

食材を生かした、季節ごと(四季)の美しい彩りを見せる和食は今や世界に評価されています。しかし、和食も常に変化し続けています。 今回は和食の歴史を、どこに転換点があったのかに注意しながら見ていきましょう。って事で、前回は縄文時代から鎌倉時代ま…

お餅はいつ頃から食べられていたの?

餅は稲作が伝来し、蒸す技術が普及してきた弥生時代頃より造られるようになりました。 古来より餅は稲の神様である稲霊(いなだま)を表すものであり、神が宿る特別な食物として敬われ、五穀豊穣を願い、そして感謝し米ではなく、ひと手間かけて作り上げる餅…

糖尿病でも外食を楽しみたい! 6つのポイント

糖尿病患者の治療の基本は、「食事療法」と「運動療法」です。良好な血糖コントロールを維持し、糖尿病を進行させないためには食べる量、食べる時間、食べ方など日々の食習慣を見直す事は必要不可欠。そして1日に摂って良い摂取カロリーや炭水化物の量も制限…

立ち飲みを楽しむためのマナー?

薄く色づいた切子の中には、あたりの光を反射する透明な液体。これこれ!鼻をくすぐるのは芳醇な米の香りと仄かに香る甘いアルコールの匂い。。日本人の心に染み付いているともいわれる「日本酒」は、私達の舌と心を魅了する。しかし、あなたは日本酒にまつ…

「角打ち(かくうち)」の意味・由来とは?

「角打ち(かくうち)」とは、酒屋で購入した酒を店内でそのまま飲むことです。この記事では、角打ちという言葉の詳しい意味や由来に関するエピソード、さらに角打ちならではの魅力や楽しみ方、お店の探し方も紹介します。新たな日本酒の楽しみ方に出会うべ…

「駅弁」の歴史 2

昔は旅の途中で食べられていた駅弁が、今では商品そのものが注目を集めています。 全国各地で行われる駅弁フェアは今やたくさんの人を集める大人気のイベントです。 昔の汽車の旅は長時間乗りっぱなしでした。

個人飲食店はどこから仕入れるのが正しい?

メリットとデメリットで検証する、最適な仕入先の選び方! 飲食店経営の要とも言える仕入先。「前の職場のツテで…」、「うちは昔から市場しか使ってないなぁ」など、意外といざ見直し!と思っても、自分が今使っている仕入れ方法・業者以外はよく知らないと…

飲食店 「abc分析」で利益を出す

店長、料理長は販売と仕入れに追われる日々を送られるたことでしょう。 開店からある程度時間が経ち、売上と収益が安定するころから始めていただきたいのが、ここではメニューの検証です。なぜ検証が必要なのか考えてみます。 メニューの売上貢献度を可視化…

歓迎会の挨拶・進行マニュアル

司会の挨拶から歓迎会がスタート。開会宣言の後、簡単に自己紹介をしよう。 新入社員の緊張をほぐしたり、会場の空気をあたためる意味でも、ここでは丁寧かつ、明るく話すことを心がけて。

飲食店経営は難しい?その理由とやるべき準備や成功のポイントは Fin

「キャッシュレス・消費者還元事業」の影響もあり、飲食店に限らずどのようなお店でもキャッシュレス化が進んできました。 キャッシュレス決済会社によっては消費者にポイントを還元するというキャンペーンを行っている場合もあるため、キャッシュレス決済を…

飲食店経営は難しい?その理由とやるべき準備や成功のポイントは 1

飲食店を始めるメリットとは何なのでしょうか。代表的なものに、以下の3つがあります。 誰でも参入しやすい、飲食のニーズは決してなくなる事がない、知名度を上げて売上を伸ばす可能性

飲食店でのサブスクとは

サブスクとはサブスクリプションの略で、一言で説明すると「製品やサービスなどの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式」です。通常は、お金を支払って製品やサービスを購入しますが、サブスクではお金を支払って製品やサービスを利用できる権利を手に…

お水のお話『ミネラルウォーター』 2

日本に比べ、そのままでは飲めない「硬水」が多いようです。硬水は、マグネシウムやカルシウムを多く含んでおり、料理に使えば、タンパク質を硬くまずくします。 私たちは「軟水さん、ありがとう!」と日本の水に感謝すべきかと思い、今回はお水の紹介です。…

お水のお話『ミネラルウォーター』 1

水とワインやジュースの値段が変わらない。西洋料理には、水の代わりに、ワインや牛乳をたっぷり使います。料理や飲料に適した軟水がなく、ワインや牛乳のほうが手に入りやすいからです。ワインや牛乳をたっぷり使う西洋料理が、ただの水を使う日本料理より…

飲食店の口コミについて Fin

飲食店にとって、ネット上に誹謗中傷を含むネガティブな口コミ・評判を書き込まれてしまうとかなりの大ダメージです。 特にグルメポータルサイトや、拡散力のあるSNSの書き込みは、客足を大きく左右するでしょう。2020年~2021年は、新型コロナウイルスの感…

飲食店の口コミについて 1

飲食店での新規集客の方法はたくさんありますが、いま最も良質な新規集客法は口コミ紹介による集客だと言われています。今回はその口コミに関して紹介と、最後には少し暴露します。 口コミ集客のメリット インターネット集客に有利 口コミ集客のデメリット …

食品ロスとは Fin

食品ロスの定義、その原因や問題点、私たちにもすぐに取り組めるフードロスの対策を今回も考えて行きたいと思っております。 コンビニが変われば社会が変わるか! 機会ロス=廃棄ロス?コンビニが変われない理由 飲食店での食品ロスとは? 飲食店で食品ロスが…

食品ロスとは 1

食品ロス(フードロス)」とは、まだ食べられるはずなのに捨てられてしまう食品のことです。近年ニュースや新聞等でも多く取り上げられることから、最近できた言葉のように思われますが、実は約30年前からメディアに登場し、問題提起されてきたものです。 専門…

「三大○○」に見る、3という数の力

三大珍味と言えば、トリュフ・キャビア・フォアグラ。三大料理は、フランス・トルコ・中華料理です。太平洋・大西洋・インド洋はまとめて三大洋

今更聞けない!世界三大臭い食べ物 14

世界三大臭い食べ物と言われているのが、シュールストレミング、ホンオフェ、エピキュアーチーズと言われています。

今更聞けない!世界三大ブルーチーズ 11

世界三大ブルーチーズ!ひとくちに「青カビチーズ」と言っても、本当に色々とあります。フランスの『ロックフォール』、イタリアの『ゴルゴンゾーラ』、イギリスの『スティルトン』

今更聞けない!世界三大紅茶 9

1、世界三大紅茶とは?2、世界三大紅茶はダージリン、ウバ、キーマンです。3、世界三大紅茶の紹介です。

今更聞けない!世界三大コーヒー 8

世界三大コーヒーとは、キリマンジャロ、ブルーマウンテン、コナです。世界三大コーヒーの紹介

今更聞けない!世界三大嗜好飲料 7

①世界三大嗜好飲料とは②世界三大嗜好飲料の紹介③世界中で飲まれている飲み物の紹介です。

今更聞けない!世界三大穀物 6

①世界三大穀物とは!②世界三大穀物は世界で栽培される穀物の中で、特に生産量の多い米、小麦、トウモロコシのことです。③日本人になじみのあるお米もですよ。

今更聞けない!世界三大品種『牛肉』 5

①世界三大品種『牛肉』ってご存知ですか?②世界の牛肉の紹介です

今更聞けない!世界三大スープ!なのに・・・・4

今更聞けないシリーズ第4弾!今回は少しややこしい?スープについて紹介します。世界三大スープって何?と聞かれたらスムーズに答えられるでしょうか。世界三大スープとは「ボルシチ」「トムヤムクン」「ブイヤベース」「フカヒレスープ」の4つです。あれ?…

今更聞けない!中国の三大珍味 3

なな何と、また中国料理!ってなわけで、今回は引き続き『今更聞けないシリーズ』!はい!シリーズ物!では早速! 燕窩(ツバメの巣) 魚翅(フカヒレ) 鮑魚(アワビ) 最後に 中国といえば美食の歴史。古来から珍しいものを食材に用いてきました。以前中国…

スポンサーリンク