japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

カレーライスのトッピングは何!

明治時代から日本人に親しまれているカレーライス。インド料理をもとに生まれましたが、日本国内で独自の進化を遂げてきました。寿司や天ぷらなどの和食と同様、カレーライスは国民食の1つとなっています。私にとっては最近カレーが飲み物に感じてしまう。
そんな中トッピングに何が人気なのかを調べて見た。

 

チーズ

チーズは、料理に深みとコクを与えてくれます。いろいろなタイプがありますが、カレーライスにはとろりと溶けるピザ用チーズがぴったりです。チーズ特有のミルク感がルウの風味を引き立ててくれます。他にも、さけるチーズやスライスチーズなどもカレーライスと相性が良いですね。

ゆで卵

ゆで卵をスライスしてトッピングすると、カレーライスが一気に華やかな見た目になります。白身と黄身をほぐしてルウやご飯と一緒に食べると、濃厚な味わいを楽しめます。一方、ゆで卵を丸ごとのせたカレーライスは、インパクトとボリューム感が抜群。大きな満足感を得られる食べ方です。また、ゆで卵だけでなく、スクランブルエッグや目玉焼きもカレーライスのトッピングとして人気がありますよね。

 

 

納豆

納豆は、健康ブームによって注目が集まっている発酵食品の1つ。ご飯のお供として重宝されるだけでなく、さまざまな料理に利用されていますよね。カレーライスのトッピングの定番! という人もいるのではないでしょうか。しっかり混ぜた納豆は、うまみと甘みが増し、カレーライスの美味しさを底上げしてくれます。ひと口に納豆といっても、小粒納豆や大粒納豆、ひきわり納豆などいろいろなタイプがあり、こだわりを持っている人もいますよね。
しかし私はダメだ『納豆』が嫌いなのだ!

エビフライ

サクサクの衣やプリッとしたエビが味わえる「エビフライ」です。カレーのルウを絡めて食べると食感も変わるので、好みに合わせて楽しめます。個人的には嬉しいトッピング!10尾乗ってても食べてしまいそうだ!

 

ハンバーグ

肉汁たっぷりのハンバーグは食べごたえたっぷり。カレーライスだけではもの足りない人も大満足のトッピングです。子どもにも人気がありますよね。しかしこれはこれで十分な1品をあえてカレーに乗せると言うのは非常に贅沢な食べ物である。笑

 

ウインナー/ソーセージ

プリッとした歯ごたえが楽しめ、カレーとも相性ばつぐん。本数を増やしたり減らしたりしてボリュームを調節できるのもうれしいですよね。これもたまらないですね。

 

 

コロッケ

ホクホクのコロッケは、ご飯ともカレーとも相性ばっちり。中身によって味わいも変わるので、どんなコロッケをのせるかも重要ですよね。これも色々なコロッケがあるので、捨てられないトッピング!

チキンカツ

リーズナブルでジューシーなチキンカツは、カレーにもぴったり。揚げ物の中でもあっさりと食べられ、しっかりとたんぱく質がとれるのもうれしいですね。これも個人的には止まらない美味しさがある。ルウーが無くなってもご飯が食べられる!

 

 

そのほかにも、色々なものが乗せられる、はい!きりがありません!


コーン、ほうれん草、ツナ、コンビーフ、ベーコン、ミートボール

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、もう、書くのも面倒だ!

っと言ってもやっぱりなんでも組み合わせができるカレー!すごい料理である。
飲食店チェーンでも色々な企業がカレーを出している。

それだけ食べたい方も多いと言う事なのか!

今夜はカレーか?
うちは最近ハマっているのが、『グリーンカレー』である。

 

超簡単!

グリーンカレーの元(缶)


ココナッツミルク(パック)

オリゴ糖蜂蜜(お好みで)(入れすぎ注意!意外と甘い)

全て業スーで買える!

野菜は適当に、人参、ジャガイモ、、、、、。

具材も適当、鶏肉(少し小さめ)(火が通るのが早い)

ル・クルーゼ:弱火で数時間煮込むだけ。(放置)

うちは2人なので、3日間これ!
2日は少し牛乳で伸ばす。
3日はスープカレーにする。
節約にもなるけど、煮込まれて美味しさ倍増!!!!!

うちのストッカーに鶏肉はいるが、グリーンカレーとココナッツミルクがない!
食べたい、、、、、。

 

 

スポンサーリンク